火の国、熊本からやってきた鬼塚 雅が時代を変える

 子供の頃はテレビの番組を録画するのも一苦労だった。ひとつの番組を録画するだけなのに、開始時間と終了時間、そしてチャンネルまで登録しないといけない七面倒臭い時代だった。その後、Gコードと呼ばれる番号(新聞のテレビ欄に書いてあった)をリモコンで打ち込んで録画するという画期的なシステムが導入されたけど、それでもオカンに「ごっつええ感じ」の録画を頼むことは不可能だった。それが今はどうだろう。テレビ画面に番組表が表示されて、そこから録画したい番組をワンタッチで録れるようになった。そしてさらに便利な機能がキーワード録画だ。
 うちのハードディスクレコーダーについているキーワード録画機能に『スノーボード』と登録してある。すると番組の内容に「スノーボード」という言葉が入っているものがバンバン録画されるようになっている。その機能のおかげでスノーボーダーが出ている番組を逃さずにチェック出来るようになった。これはとても便利でありがたい機能だ。こないだは女性版SasukeのKunoichiがなぜが録画されていたので、観ていると岩垂かれんが出てきてびっくりした。他には清水 圭がスノーボードをする番組から、最近では國母和宏が出ていたバラエティ番組も見逃さずにすんだ。まぁこれらはいい例で、ときには余計なものまで録画されていることがある。例えば、アイドルの番組やヲタク番組。これはもちろん頭の色がおかしいアイツの仕業だ。他にもワイドショーがスノーボードのキーワードで録画されていることもあった。ヌード写真集を出したとかAVに出たとかで話題になった妹の方。一時期、スノーボードというキーワードでこんなのばっかり引っかかってうんざりだった。
 そして最近、よくキーワードで引っかかってくるのが熊本出身のスノーボーダー、鬼塚 雅が出演している番組だ。18歳になった雅は何年も前からメディアで注目されていたけど、次回の平昌五輪のメダル候補として今またいろいろな番組に出場している。実際、かなりスキルも上がってきて、世界のライダーたちとも肩を並べるほどに成長した。そんな雅がまだ12歳の頃、一緒にアメリカのマンモスでおこなわれた「Volcom Stone's Peanut Butter And Rail Jam」のチャンピオンシップに行ったことがある。世界のトップアマが集結するレールコンテストで雅はガールズオープンクラスで優勝して賞金$2,000をゲット。まだまだ無名だった雅は優勝したのにも関わらず、手書きの優勝プレートの文字を間違ってOntsuka Miyaki(オンツカミヤキ)と書かれていた。それを見た雅は相当悔しそうにしていた。あれから6年、もう誰も表彰台に上がる雅の名前を間違えたりしない。世界中で開催されているスロープスタイルに出場し、何度も表彰台に上っている。今や日本を代表するガールズスノーボーダーのひとりだ。そして来年、韓国・平昌五輪が開催される。スロープスタイル女子の表彰台で雅がいちばん高いところに立っていることを願っている。

※ちなみにサムネイルの写真は2013年にVolcom PBRJに参加した後、アナハイムのディズニーランドに行ったときのもの。となりにいるのは一緒に大会に出場した飛田流輝。いつ見ても流輝の顔がヤバい!!

-AY

 


国内最大級のコンテスト「Slope Style」のビデオ選考用に編集された雅のクリップ。黄色いパンツで出場していた大会がコラム内で書いてあるVolcomのイベントの模様。この頃からやたら乗れてる。

 


今年の夏にニュージーランド・カードローナで開催れたFISワールドカップでキャブ900をメイクして準優勝。

 


2015年の世界選手権スノーボード&スキー、スロープスタイルで優勝したときの完璧なラン。ウエアのデザインはイマイチだけど、雅の滑りはかっこいい。

オリンピック olympic slopestyle スロープスタイル
DRAGON
Now Bindings

Click to Share

241
RIDE