[FEATURED PRODUCTS] ELECTRIC - LENS TECHNOLOGY

2000年にアメリカはカリフォルニアで誕生し、これまでハイセンスで革新的なアイテムをリリースし続けてきたElectric。シーンに多大なる影響を与えてきたチームライダーたちのように、プロダクトにおいてもビッグフレーム旋風を巻き起こすなど、数々の話題を集めてきた。そんなElectricから、これまで培ってきたテクノロジーを駆使し、マテリアルの限界に挑み、新たなるレンズを登場させた。ここでは、注目の最新レンズや定番のジャパンレンズ、そしてElectricならではのテクノロジーをご紹介する。

 

注目の最新レンズ「BROSE CONTRAST LENS」
今シーズン、Electricのゴーグルレンズが一新され、より雪面の凹凸を認識しやすいようコントラストを高めてくれるBrose Lensが誕生した。このレンズは、曇天でも視界が明るく見えるピンク系のRoseレンズと、対象物を立体的に見せシャープな視界を提供するイエロー系のBronzeレンズを組み合わせたもの。もちろん、ただ組み合わせたのではなく、独自テストを繰り返し、ようやく完成したレンズであることは言うまでもない。コントラストを高め、深度認識を向上させたことで、どのような光の状態にも対応するレンズが誕生したというわけだ。レンズの透過率も4~23%と幅広いため、その日に適したレンズを選ばなくてもOK! そう、このレンズあれば、たいていのコンディションは快適に滑れるのだ。

 


EGX Gross Black - Brose / Blue Chrome。 ¥27,000

 

明るい視界を約束するジャパンレンズ
日本人の目の色素と、曇り空が多い日本の気候に合わせて開発されたGreyベースレンズにクロームを採用したジャパンレンズは定番かつエレクトリックの人気のレンズ。降雪時にも明るい視野が確保できる優れもの。そして、Electric史上初となる全14カラーのスペアレンズが用意されている点にも注目したい。もちろん、Electricのレンズには、最高品質の原材料であるポリカーボネートが用いられたり、UVAとUVBを100%カットを実現するなど、レンズ自体のクオリティが非常に高い。加えて内部には高性能霧防止コーティングを、外部には傷防止のハードコーティングを施すなど、長期間の使用にも耐えられる仕様になっている。
今シーズンのElectricのレンズラインナップは、まさに最強の布陣が揃ったと言っても過言ではないだろう。


EGV Gross White - Grey / Gold Chrome。 ¥16,200

 


EGV Gross black - Grey / Red Chrome。 ¥16,200

 
シンプル&イージーな脱着が可能! 「PRESS SEAL TECHNOLOGY」
ElectricのフレームレスモデルのEG3、EG3-W、EGXは、他にないレンズインターフェイスシステムを採用している。現在特許出願中のプレスシールテクノロジーだ。その構造は、マグネットやレバーなどパーツを必要としないシンプルなもので、複雑な仕掛けは一切ない。つまり、驚くほどに簡単にレンズ交換が可能になったということだ。また、レンズ交換が簡単なモデルにありがちな問題も解決した。フレームとレンズの圧着面が弱く、雪や水がゴーグルの内側に入り込んでくるという問題だ。これはレンズリムとフレームチャネルデザインによりシールが360°密閉できるようになり、ゴーグル内部に雪や氷が浸入することを完全ブロック。このElectricがゼロから作り上げた機能を、ぜひ体感してもらいたい。


驚くほど簡単にレンズの交換が可能となった、プレスシールシステムのレンズ交換動画。

 


Electric Goggle Movie
 

Electricゴーグルのカラバリやラインナップはコチラから。

問い合わせ チャーリー 03-3402-9622 / www.electriccalifornia.com/jp

3
VOLCOM
ELECTRIC

Click to Share