Loading...

RYUSEI × CONCORD BOA®

かつてはハーフパイプやスロープスタイルのコンテストで成績を残し、現在はアーバンスノーボーディングでアートなフォトグラフやフッテージを残している高橋龍正。上記の動画は、彼が自身初となるBoa®搭載ブーツで室内ゲレンデを攻めたものだ。 「今までBoa®のブーツって使ったことがなかったけど、いつも使用しているシューレースやSpeed Zoneのモデルと変わらない快適な履き心地でした。特によかったのは脱ぎ履きが驚くほどラクで、2つのBoa®で細かな締め分けができる点ですね。ジャンプもジブも思いどおりのスタイルが出せたし、この冬から使いたくなっちゃいました」

TRUSTED BRAND

BURTONだからこそ実現したBoa® ブーツ

Burtonがソフトブーツを開発したのは30年以上も前のこと。それ以降、世界中のトップライダーたちから寄せられるフィードバックを反映するべく、数え切れないほどの試行錯誤を繰り返し、Burtonのスノーボードブーツは常にアップデートされ続けてきた。結果、これまで数々の名機が誕生し、現在に至るまで多くのスノーボーダーから愛されてきた。細かな微調整をしながら締め上げられ、ヒモならではのフレックスが魅力のシューレースのモデル。ハンドルを引っ張るだけでアッパーとローアーの締め分けが可能で、今や絶大な人気を誇るSpeed Zoneのモデル。そして、今、この2タイプのモデルに並んで注目されているのが、Burtonだけに存在するワイヤーを使用しないBoa®ブーツなのだ。

ONLY ONE TECH

BURTON✕Boa®ブーツのここがスゴイ!

オリジナルのBoa®ダイヤルをはじめ、このブーツの開発には2年の歳月が費やされ、満を持して登場したのが今から3年前のこと。足首まわりを確実にホールドしたいけれど、もっと自由に動かしたい。この矛盾するような命題に対する答えが、このBoa®ブーツだった。 BurtonのBoa®ブーツに使用されているのは、従来のステンレスワイヤーではなく、Speed Zoneのモデルで用いられているレースをベースに新たに開発されたもの。このレース、実はヨットなどにも採用されている素材を使用し、かなりの強度を誇っている。しかも、ステンレスワイヤーと同等レベルの強度ながら、非金属レースならではの“しなやかさ”を持ち合わせているのだ。わずかではあるが、しっかりと締め上げた状態でも、しなやかにフレックスする。つまり、より自由にスタイルを追求できるということ。これはフリースタイラーにとって、何よりも嬉しい性能だ。

しっかりと巻き上げた状態でも、しなやかなフレックスを残しているのは画像をチェックすれば一目瞭然だ。

さらに、Boa®ダイヤルだからこそ可能なこともある。それはリフトの上でパンツの裾を完全にまくり上げなくても、ブーツの締め上げを微調整できるということだ。また、ちょっとブーツが緩いと感じたとき以外にも、巨大なジャンプを飛びたいときは強めに、スタイル重視でジブをメインにこなしたいときは少しだけルーズに・・・といった具合に、1本ごとのライディングに合わせて調整することも楽々できてしまうのだ。

MORE FEATURES

Boa®搭載だけではないスゴさがある

長年に渡ってスノーボードブーツの開発を続けてきたBurtonゆえに、Boa®以外にもフリースタイラーにとって“欲しい”機能が数多く盛り込まれている。そのなかでも特にピックアップしたいのは、足裏感覚に優れているESTソールを使用している点だ。ボード本来のフレックスを、そして優れた足裏感覚を得られるように、アウトソールの厚みを薄くし、少しでも重心位置が下がるように工夫されている。つまり、より繊細なボードコントロールが可能になるわけだ。

PRODUCTS

メンズのBoa®ブーツは全3モデルがある。ゲレンデもパークも自由に遊びたい中~上級者にオススメなConcord Boa®、どんなテレインもハードに攻めたいライダーに最適なPhoton Boa®はダブルBoa®システムでアッパーとローアーの細かな締め分けが可能。シングルBoa®で上達を目指すビギナーから中級者にオススメなのがHighline Boa®だ。

ウィメンズのBoa®ブーツも充実のラインナップで展開。The Frye® Companyとタッグを組み、キャンパスステッチングホースブーツに新たな命を吹き込んだBurton ✕ Frye®、Supremeの遺伝子を組み替え、ややソフトでなオールラウンドブーツとして生まれ変わったFelix Boa®、より楽しくてフリーダムあふれるライディングを可能にしてくれるLimelight Boa®、軽量でクッション性にも優れたアウトソールが特徴のStarstruck Boa®だ。

ユースは2モデルがラインナップされている。キッズ自らがブーツのフィットを調節できるGrom Boa®と、キッズの成長をうながす大人用ブーツ並みのパフォーマンスを誇るZipline Boa®だ。

掲載モデル以外のカラバリなど、Burton Boa®ブーツの詳細はコチラから。

Photos by Akira Onozuka
Words by VHSSNOW
Special Thanks: Burton Japan, Boa Technology Inc.

INFORMATION